腰痛の方にオススメのソファ|ソファコンシェルジュ

国産ソファブランド 匠ソファ専門店 HOME
RECOMMENDED SOFA in LUMBAGO SOFA CONCIERGE SOFA M 3P / W1800 D850 H790 SH400 LOCATION tokinokumo guesthouse

HOME > 匠ソファとは? > ソファコンシェルジュ > 腰痛の方にオススメ

  • GOOD POINT ソファコンシェルジュ ソファコンシェルジュとは
  • 1 SUPPORT ソファの選び方 失敗させません 身体やお部屋に合わせて
  • 2 ORDER MADE 座りのオーダーメイド 匠ソファ最大の特徴 ハンドメイドだから出来る
  • 3 LUMBAGO 腰痛の方にオススメ 実績があります 腰痛でも長時間座れるソファ
  • 4 COMPACT SOFA マンション向けのソファ 諦めていませんか? コンパクトでもゆったり

腰痛持ちの匠ソファスタッフが開発したソファ

腰痛の方にとって「座る」という行為ほど辛いことはありません。
「座る」と腰から上の全体重が全て腰にかかってきます。
柔らかすぎると姿勢が崩れ、硬すぎると体圧が分散されず、いずれも腰への負担が強くなります。

腰への負担を極力抑え、腰をしっかりサポートするソファがあれば、腰痛でも長い時間座ることができます。
そんな「腰痛の方にオススメのソファ」を開発いたしました。

腰痛でお悩みの方がこのソファを求めて来店されます。
腰痛の方は「座る」ことに物凄く敏感です。座った感覚で、「このソファは腰に良い」と感じられる声をたくさん頂きました。
匠ソファの「腰痛の方にオススメのソファ」は、腰痛の方が長時間座ることができたという「実績」がこざいます。

腰痛持ちの匠ソファスタッフが開発した「腰痛の方にオススメのソファ」をご紹介いたします。

「腰痛のでも長時間座れるソファ」を 実現する3つのポイント

1体圧分散

硬すぎず、柔らかすぎず、程よいクッション性で腰への負担が少ないこと。
それを実現するのはの「ハンガリーフェザー」「高密度ウレタン」「ウェービングテープ」。

  • ハンガリーフェザー

    ハンガリーフェザー背と座にたっぷり入っている「ハンガリー産マザーグースフェザー」は、その弾力性を利用してふんわりと体を包み込み、体圧を分散させる。
  • 高密度ウレタン

    座面に使用する密度が高いウレタンは反発性とサポート力に優れているので、座った時に全体圧を巧みに分散させることができる。
  • ウェービングテープ

    密にしっかりと張り込まれたウェービングテープは程よいクッション性を生み、座った時の底当たり感やコイルにありがちな違和感を感じない。

2腰へのサポート

腰を持ち上げるようにしっかりサポートするのがこの「腰サポートウレタン」です。
高密度ウレタンを背クッションの腰部後方に配置することで、
座った時に腰に隙間ができず、独特の弾力で腰を支えます。
匠ソファの半数以上の背クッションはこの「腰サポートクッション」タイプで、
そうでないソファも背クッションをこの「腰サポートクッション」に変更することができます。
また、ウレタン部分をさらに厚くした「腰サポート強化別注」も人気です。
さらに腰へのサポート力が強まります。

3姿勢・角度

腰痛の方にとっては「きちんと座る」姿勢と角度が、「長時間座れるかどうか」を決めると言っても過言ではありません。深すぎると姿勢が崩れ、浅すぎても疲れてしまいます。
体全体の角度、膝下の高さ、腰から背にかけての姿勢、正しい姿勢で座ることができるかが大事なのです。
この座る設計こそプロデザイナーの真骨頂であり、そこに腰痛持ちの匠ソファスタッフの考えを加味して出来上がったソファが、「腰痛の方にオススメのソファ」なのです。

「腰痛の方にオススメのソファ」をご紹介

万人に認められる究極の座り心地。「SOFA M」と「SOFA KK-003」

腰痛の方に圧倒的に支持されている「SOFA M」は、包まれるような座り心地の中でしっかりと腰を持ち上げるようにサポートします。
座る角度をつけていないので、真っ直ぐきちんと座ることができ、座面も何度も改良を重ね、程よくしっかりとした硬さを実現しています。
小柄な女性から男性まで、万人に認められる「究極の座り心地」。
そんな「SOFA M」からオールカバーリングタイプ「SOFA KK-003」も登場いたしました。

  • 「SOFA M」詳細はこちら
  • 「SOFA KK-003」詳細はこちら

最も腰への負担が少ない「SOFA GF ハイバック」

「SOFA GF ハイバック」詳細はこちら

匠ソファスタッフが腰痛がヒドイ時に最も腰への負担が少なく座れたソファです。
GFハイバックは絶妙に傾斜しているので、背中や頭部の重みが腰ではなく、背クッションの方にかかっていきます。
介護の世界でいう、セミファラー位の状態に近い感覚です。
腰にはボルスター(腰サポートクッション)がありますので、腰へのサポートもバッチリです。

「腰痛の方にオススメのソファ」を開発する理由

匠ソファショップスタッフ(金山信隆)が約20年間腰痛で悩まされた経験から開発されたソファが、
「腰痛の方にオススメのソファ」なのです。

過去のスポーツ経験や悪い姿勢でいることが原因で、腰椎分離症、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛など様々な腰痛に約20年ほど悩まされてきましたので、腰痛の方が「座る」ことに恐怖感を覚える気持ちが良くわかります。

ソファや椅子などを販売するのですが、まずは「座り心地」から選ぶ習慣が自然とついてきました。
デザイナーものであろうが、有名ブランドであろうが関係ありません。
まずは座っていて「疲れないか」、「腰への負担が少ないか」を基準に選びます。

特に最高にリラックスした時間を過ごすための「ソファ」が腰を痛める道具となってはいけません。
よって、ソファを「座り心地」という視点から選び、そしてなぜそういう「座り心地」になるのかを突き詰めた結果、辿り着いたのが「匠ソファ」です。
これまで国内外のたくさんのソファを扱ってきましたが、本気で「座り心地の良さ」を求め続けていたのは「匠ソファ」だけでした。

優れた体圧分散性を持つ匠ソファの座り心地は常々腰に良いと思っていたのですが、
たまたま実家で購入した「SOFA M」を腰痛がヒドイ時に座ってみたところ、非常に腰への負担が少なく、
長時間座っていても疲れなかったのです。
その理由は構造から分析していくと、まさに理にかなっていたことがわかりました。

より腰痛の方が好む座り心地にするために、座面の硬さなどの改良を行い、
現在ではたくさんの腰痛の方に支持されるソファになったのです。

「腰痛の方でも長時間座れる座り心地=最高に座り心地の良いソファ」だと思っています。
これからも「本当に心地良い座り心地」を求め続けたいと思います。