最上級の座り心地|匠ソファの特長

国産ソファブランド 匠ソファ専門店
GOOD POING GOOD POING 座り心地が最上級 SOFA RK 3P / W1800 D850 H790 SH400 LOCATION tokinokumo guesthouse

HOME > 匠ソファとは? > 匠ソファについて > 匠ソファの特長 > 1.座り心地が最上級

  • GOOD POINT 匠ソファの特長 プロローグ
  • 1 LUXURY 座り心地が最上級 腰痛の方にもご愛用 体が包みこまれるような感覚
  • 2 10 YEARS  壊れないから 10年保証付き 日本の匠が作ります 一生使える丈夫な仕様
  • 3 COLOR VARIATION 多彩で豊富な上質ファブリック インテリアを楽しむ うれしいカラーバリエ
  • 4 REASONABLE 替えカバーが 安い 季節で替えて楽しめる 長く楽しく使えます

座り心地が最上級

1.底突き感のない、体圧分散に優れた座り心地

  • 最高密度のウレタンを特殊技術で積層
    「進化した匠ソファの座クッション」
    座り心地の要であるウレタンの質と構成を一から見直しました。
    他に類を見ない「高密度ソフトウレタン」を独自の特殊加工と計算し尽された積層により、これまでに味わったことのない座り心地の座クッションに進化させました。
    写真は「シリーズA:LB SOFA」。
    優しく包み込まれる感覚は、ラグジュアリーソファならではのもの。
  • 心地良い包容感と復元力を合わせ持つ
    「新開発のフェザークッション」
    従来のフェザークッションのデメリットを一から分析し、復元力に優れた、メンテナンス性抜群のフェザークッションを開発しました。
    特殊加工の新開発のフェザークッションは、緩やかに体を包み込み、そして、座った姿勢に自然と馴染む、とても心地良いクッションです。
  • 座り心地と耐久性にこだわった
    「独自開発のベース構造」
    長年ソファを使用することを考えて、ベース構造も一新しました。
    耐久性と弾力を兼ね備えたSバネと、抜群のクッション性を持つウェービングテープを、独自の技術で組み合わせ、新しいスタイルのベース構造を開発しました。
    隠れた部分であるからこそ、一切の妥協を許さない、匠ソファのこだわりです。

2.ソファ毎に全て座り心地が違います(シリーズL)

  • 座り心地革命/LA SOFA革新的でハイクラスな座り心地を目指した「LA SOFA」。
    ソファ全体が弾力性あるクッションに包まれたような座り心地です。
    デザインの決め手であるボディやクッションの丸みは、最高密度のウレタンを特殊技術にて加工し、ソファ職人により丁寧に仕上げられます。
  • 瞬間リゾート/LD SOFAスッキリとしたワンシートクッションが特徴の「LD SOFA」。
    硬めのクッションながら、底突き感がなく、長時間座っても疲れない座り心地を実現しました。
    異なる種類の5層のウレタンを絶妙な配分で積層したクッションは、これまでに存在したかった、全く新しい座り心地です。
  • 最高級無垢ソファ/LE SOFAボリュームあるフェザークッションに囲まれた「LE SOFA」。
    従来の「匠の無垢ソファ」の座り心地をさらにグレードアップさせました。
    適度な硬さと心地良い包容感が作り出す、安心感抜群の座り心地に、付属のボルスタークッションで腰をサポートしてお座り下さい。

3.自分好みの座り心地にオーダーメイド(シリーズA)

  • 座面クッションの硬さ変更一部の匠ソファは、座クッションの硬さを変更することができます。
    「もっと硬くしたい」「もっと柔らかくしたい」、或いは「別のソファの硬さにしたい」「ウレタンクッションにしたい」など、お客様の座りのお好みにオーダーできます。
  • 背クッションの形状変更一部の匠ソファは、背クッションを腰痛の方向けに、「腰サポートクッションタイプ」に変更したり、さらに腰へのサポート力を高めるべく「腰サポートウレタン強化別注」にしたりと、腰痛でお悩みの方が長時間座れる座り心地にオーダーできます。
  • サイズ変更匠ソファはオーダーいただいてから一台一台受注生産しますので、「オールカバーリングソファ」に関しては、ソファの幅や奥行きなどのサイズ変更が可能です。
    お部屋の間取りに合わせたり、お客様の体型に合わせたり、お客様オリジナルのソファが作れます。

4 日本人による日本人のためのデザイン・設計

匠ソファのデザインは全てプロデザイナーによるデザイン。
海外製ソファのように深すぎず、そして決して浅すぎない、日本人の体型に合わせた絶妙なサイズ感を計算した設計・デザインが特徴です。

ソファのデザイン提案の段階で、「どのような座り心地で、どのように座る(使う)か?」という具体的なイメージが、デザインに組み込まれています。見た目のデザインだけでなく、「座り心地さえもデザインする」のが匠ソファなのです。