腰痛の方にオススメのソファ「SOFA M」の歴史

カテゴリ: ,

「匠ソファ展」で最も人気のソファが、「腰痛の方にオススメのソファ」SOFA Mです。

 

1108191_R.jpg座られた方のほとんどが座り心地の良さを認めて頂けるソファなのですが、このソファは改良・改善を繰り返し今年で9年を迎えます。

お客様のニーズを取り入れ、そして「腰痛の方でも長時間座れるよう設計」されたソファです。

本日はその9年の歴史をご紹介させていただきます。

 

9年前発売した頃はネーミングを「SOFA K」と呼び、アーム幅の高さが今より低めのデザインでした。

2003年の「SOFA K」(SOFA Mの旧称)です。

1108192_R.jpg当時はオーク材で展示しておりました。ファブリックは「T-ブラウン」色で、サイズは幅200cm。

当時KANEKAでは10万円前後のソファが中心でしたので、「SOFA K」の上質感は群を抜いておりました。

 

その後、デザインの改良が行われ2005年には現行の「SOFA M」が出来上がりました

1108193_R.jpgサイズは3Pで幅198cm。当時は3P以外に、2P(幅168cm)、1P(幅98cm)の3タイプだけでした。KANEKAではアジアン家具が多かったので、材質をウォールナット、ファブリックは今は廃盤のナチュラル系を張っておりました。

 

そして2008年、私の知人のT様に「SOFA M」を販売してから、「SOFA M」の新たな歴史が始まったのです。

ソファを探されていたT様が「SOFA M」を気に入られたのですが、180cmぐらいのサイズを希望されていました。前述の通り、3Pか2Pしかなかったため特別に180cmで別注でお作りし届けたのです。その納品写真がコチラ↓

1108194_R.jpgその際のサイズバランスが非常に良く、また選ばれたイエローのファブリックが「SOFA M」に凄く似合っていたため、同じものをKANEKAに展示することにしました。新しく2.5P(幅183cm)を作り、これが現在では一番の売れ筋サイズとなったのです。

 

2009年には私の実家の両親が「SOFA M 2.5P」を購入いたしました。

1108195_R.jpg実家に行く度にソファに座るですが、とにかく座り心地がいい。特に腰痛で椅子に座るのが辛い時でも、このソファには長時間座ることができたのです。

ただ、座面が沈みすぎる感じが気になりました。中に密度の高いウレタンがあるので座りには問題はないのですが、「腰痛の方」は沈む感じが苦手です。

もう少し硬めでしっかりした座り心地に変更した方が良いと「ソファの匠」に提案したところ、早速改良したウレタンを送ってくれました。

 

2010年6月に「SOFA M」が新バージョンに生まれ変わりました。

「匠ソファ」の座面のクッションはウレタンを簡単に交換することができます。

よって、座り心地を変えたければウレタンを交換するだけで良いのです。

1108196_R.jpgファブリックを外し、中のフェザーバックからウレタンを取り出します。

1108197_R.jpg改良前(右)と改良後(左)のウレタンを比較してみました。改良前は座面の前方が上がっていて後方にかけて傾斜していますが、改良後はフラットなウレタンです。もちろん硬さも前より硬めに改良しております。

その時のブログがこちら↓

http://k-furniture.jp/blog/2010/06/post-55.html

 

それ以降、「SOFA M」の座り心地が格段に良くなり、特に「腰痛でお困りの方」に絶大な支持を得るソファになったのです。

1108198_R.jpgまた、「SOFA M」はグレードを上げながらも販売価格変えていないため、「ウッドフレームソファでこの座り心地」にしてはかなりお得なのです。

人気の2.5P(w1830)のウォールナットタイプで、¥341,250~となります。

ウッドフレームソファを探されているなら、是非一度座ってみて下さい。

 

もちろんウッドフレームの材質も選べます。ブラックチェリー(写真)やメープルは同価格でお作りできます。

1108199_R.jpg

 

そしてさらにお得なのがバーチ材とオーク材。

11081910_R.jpg「木の匠」は節のないきれいな木目だけを使用するので、このバーチ材(写真)は特にオススメ。ナチュラル系にはもちろん、木目の感じから和にも合います。

価格は同じ2.5pで、どちらも¥308,000~です。

「匠ソファ」のウッドフレームソファは40万円以上がほとんどですから、特にリーズナブルに感じますね。

 

そして新作として2011年7月に登場したのが、「SOFA M」のデザインと座り心地をそのまま継承したオールカバーリングタイプ「SOFA KK-003」です。

11081911_R.jpgモダンやシンプルなイメージにするのはオールカバーリングがオススメ。小さいお子さんがいらっしゃるお宅には「アームが木じゃない方が良い」という声も多くありました。

座り心地は「SOFA M」と全く同じですので、もちろん「腰痛の方にはオススメ」のソファです。

 

「匠ソファ」は基本的に全てのソファが定番商品です。よって廃盤商品というのがほとんどありません。

本当に良いソファは改良・改善を重ねて出来上がるもので、9年目を迎え実績も抜群の「SOFA M」は安心して長くご使用いただけるソファだと思っています。

もちろん今後も新たに改良されることもあるかもしれませんが、現段階ではかなり完成度の高いソファですので、お得な「匠ソファ展」で是非ご体感下さいませ。

  

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

 

■「匠ソファ」のホームページはこちら

http://www.takumi-sofa.com/