スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

匠ソファの強靭なアーム作りをご紹介!

全て「10年保証」の匠ソファ。
ソファの構造部分に関して、自信の保証期間を設定しているのですが、未だオールカバーリングソファのボディは一度も壊れたことがありません。

その実績が「匠ソファのボディは頑丈である」という評価に繋がるのですが、
実際、どのような構造になっているのかは、ソファの内部構造を見る職人にしかわからないものです。

以前、「ソファの匠」のソファ製作を見た時に驚愕したことがありました。
それが、「匠ソファの強靭なアーム作り」です。

もちろんアーム作りだけでなく、全工程全てにおいて、頑丈ボディを実現するために相当な製作時間を費やすのですが、
一台ソファのアームを「ここまで頑丈に、丁寧に作っている」職人魂に驚いたのです。

職人が一台のアーム(2本)を仕上げるのにかかる時間は、何と2時間です!!!

内部が空洞になっていることも多いソファのアームですが、まるで建築のような内部構造。
「絶対、壊れない」という「ソファの匠」の信念が滲み出ています。

そんな「匠ソファの強靭なアーム作り」をご紹介いたします。

13042431_R.jpg
「ソファの上でくつろぐソファ」で人気の、迫力ボディ「SOFA GRVA(カウチ)」。
奥行きが110cmあるので、アーム幅も広くなります。

13042432_R.jpg
まずはソファのアームを構成するための各部材を準備します。

13042433_R.jpg
こちらは脚をつける部分です。ソファの脚に強い負荷がかかってもネジが壊れないように、ネジ廻りになる部分をしっかりと補強しています。

13042434_R.jpg
アームの内部をしっかりと組み上げていきます。

13042435_R.jpg
先程の脚をつける部分を、アームの本体にしっかりと打ちつけます。

13042436_R.jpg
アームのベース部分を取り付けていきます。

13042437_R.jpg
背の傾斜した部分を取り付けているのがわかりますね。

13042438_R.jpg
ソファの本体を接合する部分、アームの内側の取付です。

13042439_R.jpg
アームの形状が見えてきました。

13042440_R.jpg
アームの前方角は平たく削られています。

13042441_R.jpg
平面にベニアを張りアームの完成です。

13042450_R.jpg
別で製作したボディに接合されました。

この「SOFA GRVAスケルトン」は、京都本店、大阪店のどちらでも見ることができます。

オブラートに包まれた匠ソファの内部構造の中で、さらに見ることのなかった、アームの内部構造をご紹介いたしました。


匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村


カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報 大阪梅田ハービスENT店 店舗情報 京都本店 店舗情報

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ大阪梅田ハービスENT店

Tel 06-6343-1630
Open 11:00-20:00
定休日:なし(ハービスENTに準ずる)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more