スタッフブログ

MENU

「一生物のソファ」

「一生物(いっしょうもの)のソファ」

▼2つのポイント

耐久性が高く、ちょっとやそっとでは壊れない《①:頑丈な躯体》

さらにソファの場合には心地良いクッションがあります。
《②:クッションのへたりにくさ》という点も大変重要なポイントになります。

ソファ専門店「匠ソファショップ」にご来店頂くお客様で、現在ご使用中のソファからのお買い替えでお越し下さる方は全体の約半数にも及びます。


上質な物だとしても、《国産ソファの寿命は約10年程度》と言われています。
表面のファブリックや本革、レザーの破れ(摩耗)やクッション部分のへたり。
さらに躯体の劣化による破損など。

家でソファをお使いの皆さまは、ショップで座るように丁寧にソファを使っているわけではありませんよね。

ソファの上で軽食を取ることもあるでしょうし晩酌することもあるでしょう。
お昼寝に使ったり、お子さんの恰好の遊び場になっているということもあるかと思います。

椅子は座ることが目的ですし、テーブルは天板上に物を置くことが目的、ベッドは寝ることが目的です。
ですが、ソファは《くつろぐことが目的》であり、くつろぎ方は個人の好みやその時の気分、家族構成によって様々です。


そういったソファならではの過酷な環境下で、《①:頑丈な躯体》《②:クッションのへたりにくさ》を追求するのですから、家具の中でもソファは非常に特殊なカテゴリに入ります。

一生物のソファを作るには、知識と経験を注ぎ込み、耐久性の高い素材を使用し、表からは見えない細部にまでこだわり抜くことが必要です。

しかし、それでも経年劣化、消耗、荷重による蓄積されたダメージをゼロにすることは出来ません。
「全くへたらないクッション」や「全く破れない張地」、「傷ひとつ付かない木枠フレーム」は存在しないのです。

では一生物のソファとは?
それには《①:頑丈な躯体》《②:クッションのへたりにくさ》の2つのポイントに加えてさらに【もうひとつの要素】が必要になります。

▼重要な3つ目のポイント

それは《③:パーツごとのリフォームが可能》かどうか。
この3つ目のポイントも絶対必要条件となります。

先に挙げた2つのポイントにこだわるだけでは「一生物のソファ」は完成しません。

物は必ず消耗・劣化します。
どこまで素材や構造にこだわり抜いたとしても避けることは出来ません。

ただし、消耗・劣化したパーツだけリフォームすることが出来れば、10年、20年、30年・・・と使い継いでいくことは可能なのです。

そのためには、将来を見越した「パーツ毎のリフォームが可能」な仕様でのソファ制作、さらにはソファ生産拠点を考える必要があります。


海外で生産すればその分「運送費」は大きくなります。
それは商品の価格にも反映されます。

さらに「作る事だけを目的としたソファ」では張地の交換やへたったクッションの交換にも非常に手間暇が掛かり、結局は新品のソファ購入と大差ない価格となってしまうというケースは頻繁に耳にします。

『リフォームに掛かる費用を極力リーズナブルに設定し、可能な限りの短納期を実現すること。』

この点を考慮した《③:パーツごとのリフォームが可能》なソファが理想です。

▼一生物のソファに必要な条件

《①:頑丈な躯体》
《②:クッションのへたりにくさ》
《③:パーツごとのリフォームが可能》

「世代を超えて愛されるソファ」

匠ソファが掲げるコンセプトは「感動の座り心地」「世代を超えて愛されるソファ」です。

ソファの躯体は頑丈で、大人が本体の肘部分に腰掛けても壊れることはありません。

さらに張地は全てフルカバーリング(クッションだけでなく本体部分も全て着脱可能)仕様でお作りしておりますので、お客様の手でカバーの着せ替えが可能です。

LB_DSC6339_3_m

ご購入後ご利用可能な「匠ソファオーナーサービス」をご用意し、アフターフォローも行っております。
中でも「宅配クリーニングサービス」はご好評で、オーナー様特別価格で宅配ドライクリーニングをご利用頂けます。

宅配クリーニングサービスを始めた理由は、匠ソファオーナー様の多くが季節に合わせてソファカバーの着せ替えを楽しまれているからです。

さらに、これまで約15年の販売の中で「クッションのへたり」を理由にクッション材をリフォームされた方がいらっしゃらない程の高い耐久性。
この実績も匠ソファが支持される大きな理由のひとつです。

LB_DSC6367_3_m

そして製造は全て日本国内で行っております。
ソファコンシェルジュと職人、プロデザイナーの三位一体で国産ラグジュアリーソファブランド「匠ソファ」は作られているのです。


ソファを購入した時にはまだ小さかったお子さん、お孫さんが成長して大人になる頃にも、ずっと家族のリラックスタイムに寄り添い続けるソファ。

いずれはクッションとカバーをリフォームし、巣立って行くお子さんに大型ソファは譲って自分達はコンパクトなソファに買い替える。

匠ソファが『親から子へ、思い出と共に繋がって行くソファ=世代を超えて愛されるソファ』になってくれるよう願っています。

LB DSC_7774

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報 大阪梅田ハービスENT店 店舗情報 京都本店 店舗情報

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ大阪梅田ハービスENT店

Tel 06-6343-1630
Open 11:00-20:00
定休日:なし(ハービスENTに準ずる)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more