スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

北海道での新作ソファ造り/「匠ソファRELAX開発」ブログ2

2019年春頃発売予定の、匠ソファセカンドライン「匠ソファRELAX」。
開発状況や開発の様子を、ブログで随時お伝えしていきます。

雪残る北海道へ

先日、北海道の老舗ソファ工房に、「匠ソファRELAX」の新作ソファ試作チェックに行ってきました。

窓から雪の景気を眺めることができるソファ工房の開発室。

今回の試作は、発売予定の新作3モデルの中の、匠ソファ企画モデルになります。
シンプルでスタンダードなデザインのソファながら、「匠ソファRELAX」のコンセプトをしっかりと詰め込んだソファ。

理想のソファを求めて

匠ソファのハイクラスモデル「RIAN」は、「ラグジュアリーなソファ」がコンセプトなので、見た目も座り心地も、最高にラグジュアリーな雰囲気を求めました。


一方、
匠ソファには、もう一つの「理想のソファ」があります。

それは、ソファ本来の目的である座り心地の良さに加え、
「もっとラフに、気楽に楽しめるソファであること」です。

メンテナンスが簡単なフェザークッション

心地良い座り心地が特徴の「フェザークッション」。
しかし、心地良いソファを持続させるには、定期的なクッションメンテナンスが必要です。

座った後のフェザーの寄りや沈み込みを、きれいに整える作業なのですが、
毎日のことになると、段々と億劫になってきます。

とはいえ、メンテナンス不要な「ウレタンクッション」だと、硬過ぎて座り心地が良くない。


匠ソファでは以前から考えていました。

「フェザークッションのような心地良い座り心地で、メンテナンスがあまり面倒でないソファができないものか?」

「ソファはリラックスするためのものだから、ソファでストレスは感じたくない。そういったストレスレスなソファは造れないだろうか?」

今回はそういったコンセプトを持ちながら、ソファ造りに挑戦しました。

座面クッションのウレタンへのこだわり

ソファの座り心地の良さは、「ウレタンの品質と配合」で決まります。

「高密度ウレタン」を使うと良い座り心地になるわけではありません。
「高密度ウレタン」を使うと、クッションの耐久性は良くなります。

匠ソファでは、クッションの耐久性を良くするために「高密度ウレタン」を使うのは当然の仕様とし、
それ以上に、「どのような構造にすれば座り心地が良くなるか?」にこだわります。

また、今回はそれだけでなく、
「座り心地が良くて、しかも、型崩れがしづらいクッションが造れるか?」
という部分にも挑戦しております。


写真のように、密度や柔らかさの違うウレタンを、配合を変えながら座り心地を試していきます。

今回使用するウレタンは新開発されたばかりのウレタンで、
「高密度でありながら、弾力性に優れたウレタン」です。

これまでになかったクッションに仕上がっていることを、試作から確認できました。
理想の座り心地のソファが、少しずつ完成していきます。

(つづく)


▼法人様向けご案内

「匠ソファRELAX」取扱加盟店募集中

匠ソファセカンドライン「匠ソファRELAX」の取扱加盟店を募集しております。

これまでお客様より、「匠ソファを見たいけれど、匠ソファショップが遠いので見に行くことができない」
というお声をたくさん頂戴いたしました。

また、全国の家具店・インテリアショップの皆さまより、「匠ソファを取り扱いたい」というお声も頂戴しておりました。

そこでこの度、匠ソファセカンドライン「匠ソファRELAX」を全国の家具店・インテリアショップにて販売させて頂くこととなりました。

※ハイクラスモデル「RIAN」の販売は行っておりません
※匠ソファショップのある地域、或いは近郊エリアの募集は行っておりません。

取扱いご希望の企業様は、お手数ですが、以下の募集要項&登録フォームをご覧下さいませ。

■募集要項や登録フォームはこちら

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報 大阪梅田ハービスENT店 店舗情報 京都本店 店舗情報

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ大阪梅田ハービスENT店

Tel 06-6343-1630
Open 11:00-20:00
定休日:なし(ハービスENTに準ずる)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more