スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

【最新版】絶対に失敗しないソファ選び!

家具の中で最も劣化が早いのが「ソファ」です。
家族みんなで毎日くつろぐソファには、日々想像以上の負担がかかります。

大型家具で、滅多に買い替えないソファ。
「お買い得!」と思って購入したリーズナブルなソファが、
思ったよりも早くヘタってしまった、という経験の方が多いのではないでしょうか。

そんな「ソファで失敗した経験のある方」向けにお伝えするのが、
「絶対に失敗しないソファ選び」です。
最新のソファ選び情報を添えてお伝えしたいと思います。

まずはスマホで情報収集!

1.ソファの知識を入れましょう

今はモノを買うには凄く便利な時代です。スマホで検索すれば、ありとあらゆる情報が手に入ります。
やはりこの「便利さ」を活かさないといけませんね。

ソファは国産から海外製、リーズナブルなソファから高級ソファまで、
デザイン、サイズバリエーション、メーカー&ブランドなど、ピンキリで存在します。

今どんなソファが人気があって、自分に合うソファは何なのか?
まずソファを体感する前に、ソファの知識を入れるのがポイントです。

2.失敗しないために必要な情報とは??

ソファの失敗で多いのが、「思ったよりも早くヘタってしまった・・・」。
いわゆる、ソファの「耐久性」ですね。

中身がオブラートに包まれていて、品質がわかりづらいソファ。
ソファの耐久性というのは非常に見極めづらく、ソファの販売員でも良くわかっていないことが多いのです。

ネット検索でも、「ソファ 耐久性」「ソファ へたらない」「ソファ 寿命」など、
ソファの耐久性について調べることが大事です。

調べているうちに、「耐久性の良いソファはどういったソファなのか?」が何となくわかってきます。

3.ネット通販は慎重に

スマホでソファを調べていると、思った以上にリーズナブルなソファに目が留まります。
しかも、写真を見ると良い感じで、説明を読むとなかなか良さそうな感じ・・・。

しかし、ここは冷静に慎重に見極めて下さい。

ソファの失敗の多くは、「ソファの早期のヘタリ」です。
見た目や価格、そして上手い説明に惑わされ、肝心の「耐久性の確認」を忘れてしまっては、
また、同じ失敗を繰り返します。

ネット上でソファがリーズナブルに販売されているには、「必ず理由」があります。

ソファに関しては、「リーズナブルで、耐久性が良い」というのは、ほぼあり得ないと思って良いです。

ソファは実際に体感すべき!

1.ソファ選びには「座り心地の良さ」が重要

スマホでソファをじっくりと見ても、「座り心地の良さ」まではわかりません。
情報としては、「硬め」や「柔らかめ」といった程度です。

「ソファは座るもの」
ですので、自分たちに合った座り心地かどうか?気に入った座り心地か?など、
実際に座り心地を体感することが大切です。

購入した座り心地が良くないと、すぐに飽きてしまいますし、
何より購入したことを後悔してしまいます。

ソファの失敗談で「ソファのヘタリ」に次いで多いのが、「座り心地が悪い・・・」なのです。

快適なソファライフを送るために、必ずソファの座り心地を体感することをオススメします。

2.出来るだけ多くのショップを巡るべき

ソファを取り扱っているショップを探すのも便利な時代になりました。
スマホ片手にネット検索したり、グーグルマップで簡単に探すことができます。

色々なソファを座り比べることで、自分の好みの座り心地が見つかったり、
また、ソファ毎の座り心地の違いがわかってきます。

出来るだけ多くのショップを巡り、色々なソファを座り比べることが大切です。

また、インテリアショップが密集している地域や商業施設もありますので、
そういったところで座り比べるのは効率的で良いですね。

3.ソファに特化した「ソファ専門店」の存在

ソファは伝えるべき情報、知るべき情報がたくさんある家具です。
インテリア・家具全般を扱うショップよりも、ソファだけの販売に特化した「ソファ専門店」の方が、
より深い情報を知ることができます。

ソファメーカーによる「ソファ専門店(ショールーム)」や、
ソファブランドによる「ソファ専門店」が存在しますので、失敗しないためには、まず「ソファ専門店」で深い知識を入れることがオススメです。

ソファ選びのポイントをご紹介!

1.出来るだけ長い時間ソファの座り心地を体感すること

ほんの少しだけソファを座っただけでは、本当の座り心地はわかりません。
気に入ったソファがあれば、20~30分ぐらい、できるだけ長い時間座ってみて下さい。

また、家でくつろぐことを想定してソファを試すことが大事です。
靴のままでは、ソファの本来のくつろぎは実感できないですよね?
ショップでは靴を脱いでソファに座り、ソファの上に上がりこんだり、寝転んだり、
ソファを存分に体感することが大切です。

2.販売スタッフの知識が高いかどうか?

ソファは中身が見えない家具ですので、「販売スタッフの商品説明」でしか商品の良し悪しを判断できません。
販売スタッフの知識がそれほど高くないと、本来のソファの情報を得ることができません。

販売スタッフのソファに対する知識の深さ、ニーズに見合った提案力など、しっかりと見極める必要があります。

3.耐久性やアフターサービスを確認

ソファは買っただけで終わりではありません。

長く使っていくために「耐久性」を確認することが大切ですし、
替えカバーや将来的なクッションの交換、日々のメンテナンスなど、「アフターサービス」をしっかりと確認する必要があります。

まず、
「このソファが最低10年は問題なく使えるか?」
を確認してみて下さい。

次に、
「自宅でのカバー交換は可能か?」(フルカバーリングタイプか?)
を確認してみて下さい。

この2点がクリア出来ていれば、「失敗しないソファ選び」に近づくことができます。

是非、参考にしてみて下さい。


こちらのブログも参考にしてみて下さい

⇒【ソファコンシェルジュが教える 失敗しないソファの選び方】

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報 大阪梅田ハービスENT店 店舗情報 京都本店 店舗情報

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ大阪梅田ハービスENT店

Tel 06-6343-1630
Open 11:00-20:00
定休日:なし(ハービスENTに準ずる)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more