スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

ソファから選ぶ【インテリアコーディネートのコツ】

「インテリアコーディネート」というと、リビング・ダイニングの家具や、カーテン、
ラグや照明など、全て揃えないと「理想のコーディネート」ができないと思っていませんか?

でも、実際に家を建てる時やマンションに引っ越しする時、リフォームの際は、
ありとあらゆる費用がかかるので、理想のインテリアコーディネートが出来るほどの予算が確保できない、
という方は多いのではないでしょうか?

そういった方にご紹介するのが、今回の「ソファから選ぶ【インテリアコーディネートのコツ】」です。


リビング・ダイニングコーディネートのコツ

「インテリアコーディネート」と言えば、リビング・ダイニングコーディネートが中心になるでしょう。

リビング・ダイニングのコーディネートアイテムと言えば、
ダイニングセット、ソファ、TVボード、リビングテーブル、サイドキャビネット、
カーテン、ラグ、照明といったところでしょう。間取りによっては、ダイニングボードもあります。

その中で、空間を決定づけるほどインパクトのあるアイテムは何でしょうか?

空間で最もスペースを占める「ダイニングセット」と「ソファ」ですよね。
どういった「ダイニングセット」と「ソファ」を選ぶかで、空間のイメージはかなり違ってきます。


また、前述したアイテムで、最も購入比率が多いアイテムはどれでしょうか?

こちらも「ダイニングセット」と「ソファ」なのです。
家具店、インテリアショップでは、この両アイテムの購入比率が最も高いのです。


ということは、
リビング・ダイニングを一式コーディネートするのではなく、空間で最もスペースを占め、必要性の高い、
「ダイニングセット」と「ソファ」をこだわって選べば、インテリアコーディネートはしやすいことがわかります。

これが、リビング・ダイニングのインテリアコーディネートのコツです。

デザインや品質、そして機能性の良い「ダイニングセット」と「ソファ」を選べば、
他のアイテムは少し予算を落としたり、或いはこれまで使用していたアイテムを使っても、空間は良く見えることが多いのです。

椅子/チェアから選ぶ矛盾点

家具のデザインと言えば、「椅子/チェア」と思われる方は多いと思います。
確かに、「デザイナーズチェア」という言葉があるように、著名なデザイナーの名作と言えば、まず「椅子/チェア」が出てきます。

家具店やインテリアショップでも、デザインのアイコンとして、「椅子/チェア」を使うことは多くあります。

よって、まずは好きな「椅子/チェア」を探して、そしてそれに見合うダイニングテーブルを探し、
そこから「インテリアコーディネート」に繋げる方は多いと思いますし、
多くの家具店やインテリアショップもそういう選び方を推奨されることでしょう。

買う時は「前から」、家では「後ろから」見るのが「ダイニングチェア」

「椅子」が紹介される時は決まって、「前(正面、斜め前)」からです。

後ろ姿のデザインばかり紹介されている椅子ってあまりありませんよね?

正面や斜めからが一番「椅子」のデザインがわかりやすく、
後ろ姿はあくまで、サブデザイン的に紹介されていることが多くあります。


でも、実際「納品事例」では、椅子の後ろ姿しか見えず、前からのデザインはあまり見ません。

家で実際使う時も、「椅子」の後ろ姿や斜め上あたりから見ることが多く、
あまり正面から見る機会ってありませんよね。

これが現実で、椅子選びの時点では、「買う時」と「使う時」では少し矛盾が生じているのです。


また、椅子をダイニングで単体で使うことはあまりありません。
必ず、ダイニングテーブルに椅子を数脚セットして使用します。

いわゆる「ダイニングセット」という状態で使用します。

よって、本来ならば、椅子のデザインというよりは、
「ダイニングセット」にした際の「椅子のデザイン」で選ぶのが正しいということになります。

ソファから選ぶ【インテリアコーディネートのコツ】

その点ソファは、「買う時」も「使う時」も、「前から(正面、斜め前)」見ることが多いのです。
最近はレイアウト的に後ろ姿も重要になっていますが、座る時は、必ずソファの正面から座ることでしょう。



また、「ダイニングセット」と比較すると、「ソファ」は空間で占めるスペースがさらに大きな印象です。
実際には「ダイニングセット」の方がスペースを取っている場合もありますが、
ソファは実際のサイズだけでなく、ファブリックや本革などの表面材も全面に見えてきますので、空間の中でかなりスペースを取っているように感じます。

最近では「カウチソファ」も人気で、「カウチソファ」なら幅250cm~300cm、
また奥行きも200cmぐらいとかなり大型になります。

ソファは正面から、或いは斜め前から、後ろから見ても「デザインがわかりやすく」、
また、ファブリックコーディネートで「ファッションように楽しめる」ので、
リビング・ダイニングでの存在感はピカイチなのです。


よって、リビング・ダイニングの全てのアイテムでコーディネートしなくとも、
まずは、「ダイニングセット」と「ソファ」から、
その中でも、最も空間インパクトのある「ソファ」からインテリアコーディネートを始めるのが「コツ」です。

是非、参考にしてみて下さい。


こちらのブログもご覧下さい。

⇒【ソファの納品事例はこちら】

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報 大阪梅田ハービスENT店 店舗情報 京都本店 店舗情報

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ大阪梅田ハービスENT店

Tel 06-6343-1630
Open 11:00-20:00
定休日:なし(ハービスENTに準ずる)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more