スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

カバー交換が簡単なソファのご紹介!

ソファは毎日使うものなので、日々のお手入れ、メンテナンスが必要です。

特に良く行うのが、座った後のクッションの跡形を整える「クッションメンテナンス」と、
カバーが汚れた際にクリーニングに出したり、或いは新しいカバーに新調したりする「カバー交換」ですね。

デザインや座り心地も大事だけど、
日々のお手入れやクッションメンテナンスがラクなソファがいい!
という方にオススメのソファをご紹介します。

カバー交換が簡単なソファのご紹介!

1.ウレタン座面の「LD SOFA」

まずご紹介するのが、ワンシートでスッキリとした印象の「LD SOFA」です。
座面はフェザーを含まない「ウレタン座面」なので、クッションの跡形が残りづらいのが特徴です。
座面はズレたカバーを直す程度で良いので、あまりメンテナンスを必要としません。

背のダブルクッションはフェザーなので形を整える必要がありますが、
強めに叩いて形を整える程度で良いので、それほど大変ではありません。

座面のカバーはファスナーとマジックテープで本体に留めていて、簡単に取り外しができます。
背クッションもファスナータイプで簡単にカバーの取り外しが出来ます。


「LD SOFA」はデザインや機能性が人気ですが、アフター面から考えても使いやすいソファなのです。


2.置きクッションタイプの木枠ソファ「RX-B SOFA」

「籐」をあしらった木枠フレームに、クッションを置いただけのシンプルな構造。
日々のメンテナンスはフレーム部分は不要、クッションは座った跡形を直す程度で簡単です。
しかも、「RX-B SOFA」は比較的硬めなフェザークッションで型崩れがしづらいので、クッションメンテナンスが行いやすいのです。

クッションのカバーもファスナータイプで簡単に交換できるので、
別のカバーや本革カバーに簡単に着せ替えを楽しむことができます。

また、フレーム自体が非常に軽いので、掃除の時に動かしたりしやすいのも特徴です。


ソファを選ぶ際、デザイン、座り心地以外にも、日々のお手入れやメンテナンスにも注目してみて下さい。

こちらのブログもご覧下さい。

⇒【ソファの柔らかさ・硬さをメンテナスの必要性について】

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報
京都本店 店舗情報
カタログ請求はこちらから

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more