スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

匠ソファの考える【理想的なソファ】

「国産ソファブランド/匠ソファ」では、長年のソファの販売経験を元に、
「理想的なソファ」を求めて、日々ソファ開発、ソファの販売を行っております。

ソファはその性質上、他の家具と比較して劣化が早いアイテムです。
購入した時をピークに、少しずつ劣化していくことは避けることができません。

リビングでのリラックスを求めるアイテムなので、使用頻度も高く、
日々ソファにかかる負担は大きいので、丁寧に取り扱わないと、長く使っていくことができません。

そういった中で、匠ソファの考える「理想的なソファ」とはどういうソファなのか?
今回はこの内容についてご説明したいと思います。

匠ソファの考える【理想的なソファ】

1.メンテナンスによって「座り心地の良さ」「耐久性」が長持ちするソファ

匠ソファでは、「何のメンテナンスもしなくても、型崩れしないソファ」を良いソファとは考えておりません。
また、こういったソファを造るのはそれほど難しいことではありません。

ただ、匠ソファのコンセプトは一貫して「感動する座り心地」。
「どういう座り心地が心地良いのか」を常に考えてソファ造りを行っております。

「耐久性」が良いのは当然のこととして、
いかに「座り心地の良いソファを造れるか?」
そして、「座り心地の良さを持続するにはどうすべきか?」を考えたソファ造りです。

そのために必要なのは、「日々のクッションメンテナンス」という考え方です。

匠ソファでは「座り心地を良くするため」に、上質なウレタンを使用するだけでなく、フェザークッションを採用しております。
体を優しく包み込むフェザークッションは、当然型崩れが起こるため、
「座り心地が良い」反面、「日々のクッションメンテナンス」が必要になります。

メンテナンスが面倒な方は、ご注文時に「フェザー増量」などで、しっかりとしたクッションに仕上げる対応をしておりますが、
それでも定期的なメンテナンスは必要になるでしょう。

匠ソファでは、「座り心地の良さ」と「耐久性」の持続に、「日々のクッションメンテナンス」が欠かせないと考えております。

2.ご自宅でカバーの着せ替えが出来、「清潔を保てる」ソファであること

匠ソファのカバーは、ご自宅でお客様自身で着せ替えができる「フルカバーリング仕様」です。

ソファのカバーはファブリックや本革などがありますが、毎日座っていると当然汚れていきます。
ベッドシーツやカバーは頻繁に洗濯するのに、ソファカバーはずっと何もしていない、という方は多いのではないでしょうか?

ソファのカバーはご自宅で着せ替えできないタイプも多く、そういったソファは当然清潔とは言えません。
ソファの「清潔さを保つ」だけでなく、長く使っていくためにも、定期的にカバーはクリーニング(或いは洗濯)した方が良いです。

カバーをクリーニングしたり、別のカバーに着せ替えることで、
内部のクッションも空気に触れることで復元したり、クッションメンテナンスにも繋がります。

3.飽きのこないソファであること

「飽きのこないソファ」とは、デザイン的な要素もありますが、
「毎日使っていて心地良いソファ」であることが大事だと考えます。

逆に「飽きてしまうソファ」とはどういったソファでしょうか?
・座り心地が良くないソファ
・早く劣化してしまうソファ
・空間に合っていないソファ(デザイン、サイズなど)
こういったソファは買い替えたくなる気持ちになりますし、
実際、ソファの買い替えで来店される方は、こういった理由の方が多いのです。

「座り心地」が良くて、「耐久性」があって、
メンテナンスしたり、カバーを着せ替えることで長く使えるソファだと、
簡単に飽きることはありません。
また、デザインや機能性が気に入れば、ずっと長く使っていきたいと思います。

お客様にとって「飽きのこないソファ」であることを、匠ソファは目指しております。


以上が匠ソファの考える「理想的なソファ」です。

是非、匠ソファショップにてご確認になってみて下さい。

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報
京都本店 店舗情報
カタログ請求はこちらから

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more