スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

匠ソファの【シャープなデザイン】をご紹介!

匠ソファのラグジュアリーシリーズ「RIAN-利庵」は、
奥行きがゆったりとしていて、国産ソファの中では比較的大きなデザインです。

ただ、見た感じはそれほどボリュームを感じず、
むしろモダンでシャープな雰囲気に見えるデザインが多いのが特徴です。


「RIAN」は、「ラグジュアリーモダン」なソファのデザインを具現化するために、
ディティールを「シャープ」に仕上げることにこだわっています。

そんな「RIAN」こだわりのシャープなデザインをご紹介します。

匠ソファの【シャープなデザイン】をご紹介!

背フレームをシャープに仕上げる

シャープなデザインと言えば、アームやベース部分などを細く仕上げるイメージがあると思いますが、
意外と「背フレーム」をシャープに仕上げると、イメージは変わります。

実際ソファは正面から見るばかりではありません。

ソファの横から、後ろから、或いは目線の位置、いわゆる斜め上から見ることが多いと思います。

例えば、圧迫感が気になると思われがちな「PFハイバックソファ」の背フレームは、
極限まで細くシャープに仕上げています。

ソファを見る際に「背フレーム」にそこまで意識をしないと思いますが、
「PFハイバックソファ」ほど細いフレームは非常に珍しいのです。

ハイバックソファではありますが、背フレームをこれだけシャープに仕上げると、凄くスタイリッシュに見えるのです。

アームが無垢材の「PM SOFA」の背フレームもかなりシャープです。
クッションのボリュームがある分、背フレームを細く仕上げることで、上手くバランスを取っています。

無垢アームもスクエアでシャープなイメージ。デザインのポイントにシャープさを加えることで、
モダンな雰囲気を出すことができます。

同じく「PLプライベートソファ」の背フレームも、かなりシャープな仕上げです。
無垢フレームデザインも驚くほどシャープで、サイドから見るととても美しいデザインになっています。


脚をシャープに仕上げる

シャープな脚と言えば、「PFハイバックソファ」「PGⅡ SOFA」に使用している、「アルミ鋳物脚」です。
流線形の美しいデザインを一体成型でスッキリと仕上げ、さらに抜群の光沢を加えることで、究極にシャープに仕上がりました。

「PG SOFA」のステンレス脚もかなりシャープです。
ボディやクッションに丸みを持たせたソファですが、シャープな脚をセットすることで、スタイリッシュな印象になります。


無垢フレームをシャープに仕上げる

先程ご紹介した、「PLプライベートソファ」の無垢フレームもかなりシャープですが、
他の無垢ソファのフレームも非常にシャープです。

代表的なのが、「LE SOFA」です。
アール加工したシャープで細い無垢フレームを、「三方留め」でさらにシャープさを表現。

クッションのボリューム感を際立たせるほどシャープな無垢フレームながら、しっかりとフレームの存在感を感じることができます。
無骨なデザインの無垢ソファとは一線を画す、「RIAN」のシャープな無垢ソファです。


大人気の「LD SOFA」も、背面やサイドから見た無垢フレームはとてもシャープに仕上がっています。
ゆったりとしたサイズで、無垢アームのボリュームもありますが、お部屋に置いてスッキリと見えるのが特徴です。


「RIAN」のラグジュアリーモダンな雰囲気は、シャープなデザインと仕上げから生まれます。

ソファのディティールにも注目してみて下さい。

こちらのブログもご覧下さい。

⇒【スタイリッシュモダンなソファをお探しの方へ】

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報 大阪梅田ハービスENT店 店舗情報 京都本店 店舗情報

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ大阪梅田ハービスENT店

Tel 06-6343-1630
Open 11:00-20:00
定休日:なし(ハービスENTに準ずる)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more