スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

【後悔しない!】ソファ選びの3つのポイントをご紹介!

「後悔しないソファ選び」とは、
できるだけ長い期間、快適に使えるソファを選ぶことでしょう。

ソファの選ぶポイントに、
デザイン、座り心地、サイズ、価格などの要素がありますが、
それ以外に外せない「ソファ選びのポイント」を3つご紹介したいと思います。

高級ソファでも、中価格帯のソファでも、リーズナブルなソファであっても関係なく、
この「3つのポイント」を抑えることが重要です。

【後悔しない!】ソファ選びの3つのポイントをご紹介!

ポイント1:ボディの縫製に緩みがない

比較的、見極めやすいポイントが、「ソファのボディの縫製」です。
張り込みソファは当然縫製がきれいなのですが、
長く使っていくためには、「フルカバーリング式」のソファがオススメです。

「フルカバーリング式」であるという前提で、カバーの縫製が美しく、一切の緩みのないソファは、
長くきれいに使っていける可能性が非常に高いソファです。

カバーリングタイプのソファは、少し緩めにカバーを縫製します。
よって、展示の状態でカバーにたるみがあったり、ズレていたりすることが多いことでしょう。

しかし、ボディに吸い付くように、しっかりときれいに仕上がっているソファもあります。
そういったソファはカバーリングの縫製レベルが非常に高いので、長く使っていても劣化が目立つことが少ないと言えます。

ポイント2:クッションの沈み込みが緩やか

次に重要なポイントは、「ソファの座り心地」に関してです。
座り心地が硬い、柔らかいは好みがあり、どちらであってもこのポイントの確認は重要です。

少し見極めづらいポイントですので、できるだけ多くのソファを座り比べる必要があります。
色々なソファを座り比べると、必ずこのポイントがわかってきます。


ソファに座った時、特に座面クッションの沈み込みが、
「単調であるか」
「ゆったりと沈んでいくか」
この違いを見極めることが重要です。

「単調」な沈み込みのソファは、クッションの構造が単一的で、座り心地の深みが生まれません。
よって、長時間座っていると疲れが出やすくなります。

一方「ゆったりと沈んでいく」クッションは、ウレタンの積層や質、フェザーや綿などの構造が複雑で、
「座り心地の良さ」を考えて造られています。
こういったソファは長時間座っていても疲れにくく、また耐久性も高いソファが多いものです。

ポイント3:国産であること

誤解のないように言いますが、国産ソファだから良いわけではありません。
海外製のトップブランドのソファなどは、国産ソファよりも優れた技術で造られています。
ただ、そのクラスのソファは価格も高額なので、比較的その良さはわかりやすいものでしょう。

市場に一般的に見るソファの大半は、アジア諸国を中心とした海外生産のソファです。
一目見た感じだと、国産ソファか、海外生産ソファを見極めるのは至難の業です。
もちろん国産だから良い、海外生産は内部構造が良くわからない、ということはないのですが、

長年家具業界で国産、海外製を販売しておりますが、
思ってもいない不良が起こったりするのが、海外製家具・ソファが圧倒的に多いです。
その多くは、見た目よりもリーズナブルだったりするのですが、
今でも、海外製家具・ソファには不安を感じることが多いです。

また、アフターに関してはほぼ期待できないので、
海外製家具・ソファは「売るだけ」という認識がどうしても拭えません。
その点、国産ソファは実際に作っている工場や人も見れますし、製造過程も全て確認できます。
長く使っていく上では、安心の要素が多いと言えます。

 


以上、「後悔しない!ソファ選びの3つのポイント」でした。
ソファ選びの参考にしてみて下さい。

こちらのブログもご覧下さい。

⇒【買ってはいけないソファとは?】

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報
京都本店 店舗情報
カタログ請求はこちらから

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more