スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

腰痛の方にオススメのソファを選ぶコツ!

「国産ソファブランド/匠ソファ」が始まるきっかけとなったのが、
「腰痛の方にオススメのソファ」です。

2010年頃、インターネットを通じ、「腰痛の方にオススメのソファ」が全国に広まり、
腰痛でお悩みの方が、全国からご来店頂けるようになりました。

今回は、10年以上に及ぶ「腰痛の方にオススメのソファ」の販売経験からわかった、
「腰痛の方にオススメのソファを選ぶコツ!」をご紹介します。

ネット上に誤った情報がたくさん流れているので、
そういった情報に惑わされないよう、正しい知識を是非身につけて頂きたいと思います。

腰痛の方にオススメのソファを選ぶコツ!

ネット上には、腰痛には「硬めが良い」「正しい姿勢」「立ち上がりやすい高さ」など、
最もらしいことが書かれています。

「硬めが良い」というのは、長年常識みたいな感じで広まっていますが、

「腰痛の方が、新幹線のシートに長時間座ってられますか??」

腰痛の方に確認してみて下さい。硬めのシートに長時間座るほど、地獄なことはありません。
腰痛の方には「硬めが良い」というのは安易な発想で、
確かに「柔らかすぎるソファ」よりは良いでしょう。その程度のことです。


また、「正しい姿勢」「立ち上がりやすい高さ」というのは、
当たり前なことで、腰痛でお悩みの方は当然ながらわかっています。

こういった内容で、最もらしく「腰痛の方にオススメのソファ」と語るソファは、
疑ってかかった方が良いです。

「腰痛にオススメ」と書けば、「座り心地が良いソファ」という印象を与えようとしてるだけに過ぎず、
決して、実績や理論に基づいて書かれてはいないからです。

 

重要なのは【座面クッションのクッション性】です

匠ソファで10年以上、「腰痛の方にオススメのソファ」を販売した経験からお伝えしたいのは、
腰痛の方にオススメのソファとは、「座面クッションの体圧分散に優れたソファ」です。

姿勢を正しくしたり、腰をフォローしたりするのは、
付属のクッションでどうにでもなります。

ただ、座面のクッションだけは、ソファの仕様自体に左右されます。


ソファに座っていて、最も体に触れる部分はどこですか??
どこに一番負荷がかかっていますか??

それらを考えると、
ソファの「座面クッション」が最も重要であることがわかりますね。

座面クッションに上質な高密度ウレタンが使用されていて、
そして、体圧分散に優れた積層・構造になっていることが重要なのです。

最上部のフェザーや綿なども重要です。
柔らかでしっとりとした沈み込みは、腰痛の方に安心感を与えます。
決して沈み込み過ぎず、しっとりと柔らかくサポートされるように沈む程度が理想でしょう。

また、座面クッションだけではなく、
その下の「ボディ底面のテンション材」も大事な役割を果たします。

バネやウェービングテープなど、座面クッションのクッション性をさらに高める役割となります。

これらが全て上質な素材で、計算されて作られて、初めて「体圧分散に優れたクッション」が出来るのです。

そういうソファが、腰痛の方が長時間安心して座ることができるソファなのです。


ネットが普及し、正しい情報と誤った情報とが混在して伝わるようになりました。

私たちから見れば「正しい情報」と「誤った情報」は瞬時にわかるのですが、
ソファを探し出した段階では、見極めることは難しいことでしょう。

ネットの情報は「参考程度」に留めておいて、
実際にショップでソファを体感することが大事です。

その際は、「座面クッション」に注目して座ってみて下さい。


⇒腰痛の方にオススメの匠ソファはこちら

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報
京都本店 店舗情報
カタログ請求はこちらから

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more