スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

匠ソファ開発ストーリー/KKオットマン

本日の「匠ソファ開発ストーリー」は、匠ソファショップで大人気の「KKオットマンです。

匠ソファの基本タイプのオットマンは、68×60cm。
お客様から、
「オットマンが少し大きいなー、足を乗せるだけだから、もう少しコンパクトな方がいい」
とのお声が多くありました。

13050431_R.jpg
そこで生まれたのがコンパクトサイズのオットマン、「KKオットマン」なのです。

サイズは、60×55cmと一回り小さくなります。
脚は丸脚で、ダーク色(ウォールナット系)とナチュラル色の2色のみ。
「持ち運びもしやすく使いやすい!」と今では大人気の商品となりました。

基本タイプのオットマンとの違いを見てみましょう。
同じ「SOFA GRVA 2.5p」で比較します。

13050433_R.jpg
こちらが基本タイプのオットマン。ソファと脚も同じです。

13050432_R.jpg
「KKオットマン」にするとこんな感じです。ファブリックを揃えると、全く違和感は感じませんね。

13050434_R.jpg
「SOFA KH」との組み合わせ。実は脚形状は同じです。
ソファにオットマンをつけると、カウチタイプのような使い方ができますね。

13050435_R.jpg
こちらは「GFハイバック」との組み合わせ。「座ったまま眠れるソファ」だけに、足を乗せるだけのためのオットマンなら、コンパクトな「KKオットマン」は最適です。

13050436_R.jpg
オットマンは来客の際に使えたり、用途に合わせて色々な使い方ができます。
そんな時にコンパクトで持ち運びしやすい「KKオットマン」はとても便利です。


無垢ソファに「KKオットマン」を合わされる場合も多いです。

13050437_R.jpg
ファブリックを揃えているので違和感はありません。ちょっと足を乗せたい時に欲しいアイテムです。

13050438_R.jpg
こちらがナチュラル色の脚です。
無垢フレームがナチュラル系の明るい素材なら、こちらの脚が合います。

13050439_R.jpg
上質なリビングでのくつろぎ方が想像できますね。
二つ並べるにもこれぐらいのサイズが最適です。

「KKオットマン」も、お客様のご要望から生まれた商品なのでした。

次回は、「KKオットマン」の無垢フレームタイプをご紹介します。


匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村


カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報 大阪梅田ハービスENT店 店舗情報 京都本店 店舗情報

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ大阪梅田ハービスENT店

Tel 06-6343-1630
Open 11:00-20:00
定休日:なし(ハービスENTに準ずる)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more