スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

高いソファには理由があります

匠ソファは他社製の国産ソファと比較すると高価に感じられるかもしれません。

3人掛けソファで見て行くと、ネット通販では数万円のもの、家具屋だと10~20万円台のものが主流となっており、それに対して匠ソファのハイクラスモデル「RIAN/利庵シリーズ」は50~60万円。

この価格差に何も意味が無ければ匠ソファはただ高いだけの贅沢品になってしまいます。

でももちろん、匠ソファの価格には理由があります。

そもそもソファの価格は一体何で決定しているのでしょうか。

コンセプト



ソファ作りにあたってまず重要なのは商品に対してのコンセプトです。

どういったソファを作りたいのか、それをどんな方達に届けたいのか。

匠ソファには2つのテーマがあります。

▼感動の座り心地

ソファの座り心地にそこまで違いがあるの?と思われる方もいらっしゃると思います。

これまでにいくつものショップでソファを座り比べして来たという方から、「全然違う・・・!」という驚きの声を頂くことは匠ソファでは珍しいことではありません。


ソファに求めるものの原点は皆さん「くつろぎ・癒し」ではないですか?

ソファの本質とも言える「座り心地」を徹底的に追求したソファ作りは匠ソファの最大のテーマでもあり、選ばれたお客様からの声でも最も多く頂いているのは「圧倒的な座り心地の良さ」です。

▼世代を超えて愛されるソファ

匠ソファは「一生モノのソファ」です。

「良い物を永く使う」とは昔から言われてきたことですが、それが叶わないソファが世の中には多過ぎます。


頑丈である事、パーツ毎にリフォームが可能である事、さらにはご購入後のアフターサービスに至るまで、匠ソファは妥協しません。

これまで約18年の販売実績でシートクッションのヘタリや本体の故障といった声は一件もございません。

素材と造り



上記の2つのコンセプトテーマを目指したソファ作りには、上質な素材を多く使用します。

安価なソファでは、その価格に見合った素材でしか作れないため、ここは匠ソファが絶対に妥協できない部分でもあります。

ただし、上質な素材を出来る限りお客様にリーズナブルに提供する努力を匠ソファでは行っています。

▼国内最高級の高密度ウレタン

ソファの本質である「座り心地」、その要となるのがクッション材です。

匠ソファでは座った瞬間に心地良く、長時間座って居ても快適にくつろげることを目指して、高密度ウレタンを複数積み重ねる「積層ウレタン構造」を採用しています。

一般的に国産ソファでは1~2層までで作ることが多いですが、匠ソファでは3層以上の階層で絶妙なクッションのストロークを作り出します。

さらに、そこに使用する高密度ウレタンは、一般的な国産ソファで主に使用されるウレタンの約2~3倍もの高密度なものを採用しています。


また、比重が高くても安価で使えるチップウレタンは「底突き感」を生むため「RIAN/利庵シリーズ」のクッション材には使用しません。

匠ソファは現在、家具メーカーやソファメーカーにウレタンを卸している「ウレタン加工メーカー」と提携してソファ作りを行っているため、ウレタン加工技術やウレタン材コストの面で高いメリットを得ています。


通常国産ソファのクッション材の耐久年数は上質なものでも6~7年と言われている中で、匠ソファは10年以上もの高い耐久性を実現しています。

▼屈強なボディ

ソファの座り心地を支えるボディに関しても、圧倒的な耐久性を持たせています。

ソファの本体アーム部分に大人の方が腰掛けても壊れることがないほどの頑丈な構造です。


さらにその構造体の周りを高密度ウレタンで分厚く覆っているため、ぶつかっても痛くないですし、寄り掛かっても心地良い弾力を感じられます。

また、この分厚く覆った高密度ウレタンに滑らかな膨らみを付けた特殊加工を施すことで、見えないソファ中身の品質の高さが外側にも伝わってきます。

▼産地直輸入ファブリック

「RIAN/利庵シリーズ」専用ファブリックはヨーロッパから産地直輸入で仕入れたオリジナルファブリックをご用意しています。

海外製ファブリックは商社を通して日本国内に入ってくる際に価格が跳ね上がってしまいます。

匠ソファでは国内流通価格がメーター約3万円ほどの高級ファブリックを、産地直輸入で仕入れることでリーズナブルな価格でお客様にご提供しています。


「RIAN/利庵シリーズ」のファブリックは高級アパレルメーカーにお勤めのオーナー様からも高い評価を頂いております。

また、ソファカバーの縫製技術も高く、一見すると着せ替え出来るように見えないほど綺麗なのも匠ソファの特徴です。

デザイン



メーカー企画のソファと比べてデザイナーズソファは造りが非常に難しく、高い知識と技術、設備が必要になります。

匠ソファはウレタン加工メーカーと提携することで、ソファメーカーが持たない高いウレタン加工技術を駆使し、デザイナーの要望に忠実に応えたデザインを実現しています。


そして、「RIAN/利庵シリーズ」の全てのソファをデザインしているのはデザイナー岩倉榮利。

デンマーク/コペンハーゲンでの個展に続き、先日は新宿デザインセンターで「岩倉榮利の世界展」も開かれた日本を代表する家具デザイナーです。


スタンダードなフォルムの中にディテールへのこだわりが随所に感じられるデザインは、「今」だけでなく「未来」にも使い続けていけるような普遍的な美しさを感じさせます。

奇抜なデザインで日常使いの難しいソファとは違い、自然と家に馴染む実用性の高いデザインなのも魅力です。

高いメンテナンス性



匠ソファは「一生物のソファ」をお届けします。

「一生物のソファ」とは耐久性が高い事だけでなく、パーツ毎にリフォームが可能なことやご購入後のサービスなどが充実しているソファです。

▼パーツ毎にリフォーム可能

匠ソファのクッション材は圧倒的にヘタリに強く、一般的な国産ソファの倍以上の10年以上に渡ってご使用頂けますがいずれは消耗します。

その時にソファを買い替えるのではなく、クッション材のみの交換で新しく生まれ変われる仕様でお作りしています。


また、最も痛みの早いソファ表面のファブリックや本革については全て「フルカバーリング仕様(ドライクリーニング可)」でお作りしています。

摩耗してダメになるのがファブリックだと平均で約6~7年と言われていますが、匠ソファではフルカバーリング仕様を活かして【春~夏用】と【秋~冬用】でカバーの着せ替えを楽しまれているオーナー様が多いです。

▼オーナーサービス

匠ソファ「RIAN/利庵シリーズ」は全て10年保証付きです。

また、ご購入後にご利用可能となる「匠ソファオーナーサービス」もご用意。
リーズナブルな「宅配クリーニングサービス」など、オーナー様限定でご利用出来るサービスで快適なソファ生活をサポートします。

「匠ソファ」のみで販売



「RIAN/利庵シリーズ」は全国に三店舗ある「匠ソファ」と「匠ソファ公式オンラインショップ」のみで販売しています。

家具店や百貨店、ハウスメーカーやインテリアコーディネーターへの卸販売を一切行わないことで、高品質を維持しながら価格を抑えて販売しています。

卸販売をすることで知名度の広がり方は飛躍的に上りますが、現在の価格を維持することが出来なくなるため行っていません。


取り敢えずの間に合わせで済まそうという方には高いソファかもしれませんが、長く愛着を持って使っていきたいという方には匠ソファは非常にコストパフォーマンスの高いソファになっています。

また、とにかくソファの座り心地にこだわりたい、という方には匠ソファはベストな選択となるはずです。

是非、国産ソファの本気を匠ソファでお確かめくださいませ。

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報 大阪梅田ハービスENT店 店舗情報 京都本店 店舗情報

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ大阪梅田ハービスENT店

Tel 06-6343-1630
Open 11:00-20:00
定休日:なし(ハービスENTに準ずる)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more