スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

【ソファの座り方】座るのではなく【くつろぐこと】が大切

ソファをこれまで使ったことが無いという方に多いのが、店でソファの『座り心地だけ』を試してしまうという失敗です。

椅子と同じ【座るための家具】としてソファを考えるのではなく、ソファの本質である【くつろぐための家具】という考え方が大切です。

【くつろぐこと】が大切

ソファを選ぶ際には【家でくつろぐ姿】をしっかりとイメージすることが大切です。

具体的にどうくつろぐの?

ソファは【くつろぐ家具】なので、「こう使いなさい」という決まり事は基本的にありません。

きちんと座っても良いですし、ダラッとルーズに座っても良いです。
脚を組んで斜めに座っても良いですし脚を上げて胡坐をかいたり体育座りをしたり寝転んだり。



【ご自身が最もリラックス出来る状態を作り出せるソファ】を選んでください。

身長はそこまで重要ではない

例えば、小柄な方がソファ選びをする際にソファの奥行きが深くて「こんなの座れない」と敬遠されたソファがあったとします。

ところが、その方の最もリラックス出来る姿勢が【ソファの上に上がり込むこと】だった場合、その敬遠された奥行きの深いソファの見え方は180度変わります。



きちんと座ることはほとんどなく、【ソファの上に上がり込む時間が長い】のなら、奥行きの浅いソファではきっと満足出来ないでしょう。

オットマンもうまく使って

きちんと座ることも脚を伸ばすことも多いという場合には【オットマン】を活用します。



オットマンは【ソファの奥行きを伸ばすことが出来る】便利アイテムです。

例えば、ご主人は脚を上げたいけれど奥様はきちんと座りたい場合など、パートナーと座り方の好みが違った場合などにもオススメです。

くつろぐために
靴を脱いでリラックして選びましょう

店内で靴を履いたままソファの座り心地を試すのはオススメしません。

靴を脱いだ状態で上着も脱いでかばんも置いて、家にいる時のような感覚でソファのくつろぎをお試しください。

おすすめブログ

⇒匠ソファは【靴を脱いで入店する】ソファ専門店です

⇒座面の広いソファが圧倒的に人気です!

⇒ソファに合わせるのはリビングテーブル?サイドテーブル?

⇒【必ず知っておきたい!ソファ選びのコツ】家でくつろぐ姿を再現して試す

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報 大阪梅田ハービスENT店 店舗情報 京都本店 店舗情報

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ大阪梅田ハービスENT店

Tel 06-6343-1630
Open 11:00-20:00
定休日:なし(ハービスENTに準ずる)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more