スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

ソファで横になる最適なサイズとは??

ソファは「座るもの」でありますが、ずっと同じ姿勢で座っていると疲れます。
次第に姿勢を崩し、アームにもたれかかったり、
或いは、横になって寝転ぶこともあるのではないでしょうか??

匠ソファオーナー様からのお声で多いのが、
「ソファの寝心地が良い」というご意見。

そう、ソファの上で寝転んで過ごす方はかなり多いのです!
そう考えると、「ソファで横になるサイズ」が気になりますよね。

今回は、「ソファで横になる最適なサイズ」をお伝えいたしたいと思います。

ソファで横になる最適なサイズとは??

ソファで横になる時は、ソファのアームを枕代わりにしたり、
ソファのアームが木製であったり、高い場合などは、クッションをあてて、寝転ぶことでしょう。

ソファで横になる時は、夜にベッドで寝る時とは違い、少し体をリラックスさせたいためなので、
必ずしもソファの内寸が身長以上である必要はありません。
横になって足が多少曲がっていても、ソファはクッション性があるので、少しの時間ならあまり苦にならないものです。

では、ソファで横になるには、最低どのぐらいのサイズが理想なのでしょうか??

ソファで横になるには<幅180cm以上>が最適です

匠ソファショップでは、ソファに座るだけでなく、ソファに横になった時のサイズ感も試してもらいます。

選ぶソファの形状にもよりますが、また寝転ぶ方の身長にもよりますが、
これまでの接客経験上、「ソファで横になるには、最低でも幅180cm以上必要」とお伝えしています。

ただ、女性の方がメインで使用するなら、もう少し小さいサイズでも問題ありません。

幅180cmのソファなら、お部屋に置いた際に大き過ぎることもないので、
ソファで選ばれるサイズの中では、最も人気のあるサイズとなっています。

ソファで二人で横になるなら「カウチソファ」

ただ、180cm以上のソファといえど、通常の2シートのソファなら、一人が横になると他の人が座れません。
ソファで同時に二人の方が横になることもあるでしょう。

そういった場合は、「カウチソファ」がオススメです。
「カウチソファ」とは、L字形状のソファで、左右のソファの片方が前方に長くなっているソファです。

「カウチソファ」は、二人が悠々と横になることができるので、
昨今では人気のソファスタイルになっています。



ソファ購入時は、ソファで寝転ぶことまで想定しない場合が多くあります。
でも実際に家でソファを使うと、ほとんどの方が寝転んで過ごします。

ソファ購入を検討される場合は、必ず寝転んだ時のサイズ感をお試しすることをオススメします。
そして、ソファで横になる際は、「幅180cm以上が最適」ということを覚えておいて下さい。

是非、参考にしてみて下さい。


こちらのブログもご覧下さい。

⇒【ソファで寝転ぶ派のあなたにオススメのソファ】

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報
京都本店 店舗情報
カタログ請求はこちらから

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more