スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

「脚を伸ばせる」だけじゃない!カウチソファの魅力

【ソファ&オットマン】と【L字型カウチソファ】の二択で悩まれている方へのソファ選びのお手伝いとして、それぞれのメリット・デメリットを挙げてみようと思います。

この2つのケースは似ているようで全く違った性質を持っていますので、ご自身に合った最適な選択の参考にご覧ください。

「ソファ&オットマン」
or
「L字型カウチソファ」

「ソファ&オットマン」について



▼メリット
・一人掛けサイズのソファでも脚を伸ばせる。(横幅が小さくても大丈夫)
・ソファから離して使うと一人掛けスツールになる。
・ソファの右側でも左側でも移動させられる。
・L字型カウチソファよりも価格を抑えられる。

▼デメリット
・使用している内に動いてしまうことがある。

「L字型カウチソファ」について



▼メリット
・どんな姿勢でもくつろげる懐の深さ。
・脚を伸ばすと言うよりも、寝転んでくつろげる贅沢感。

▼デメリット
・L字型の左右が決まってしまう。(購入後に変更は出来ない場合が多い)
・カウチ部分は普通に座るという姿勢が取りにくい。
・ソファ&オットマンよりも横幅のサイズが大きくなる場合が多い。

匠ソファで人気なのは「ソファ&オットマン」よりも「L字型カウチソファ」!

上述したように端的にメリット・デメリットを並べていくと【ソファ&オットマン】の方が良いように思われる方も多いと思うのですが、実際には【L字型カウチソファ】の方が人気が高いです。

それは【ソファ&オットマン】では味わえない【カウチソファならではの贅沢な心地良さ】があり、そこに大きな魅力を感じられる方が多いためです。

よく「カウチソファにしなくても、ソファとオットマンを組み合わせればカウチソファのようにくつろげます。」とアドバイスされる方もいますが、そんなことはありません。

違いは「脚を伸ばせる」か「寝転べる」か

▼ソファ&オットマン⇒ソファに座りながら脚を伸ばせる。


▼カウチソファ⇒ソファに上がり込んで寝転びながらくつろげる。


この違いはとても大きく、実際に体感されるとそれが良く分かります。

さらに「匠ソファ」のカウチソファは奥行きが180cm、横幅も100cm以上という圧倒的な広さでデザインしています。
寝転んだ時の自由な姿勢でくつろげる広さに魅力を感じられ、カウチソファを基準にしてソファ選びをされる方も多いです。

「匠ソファ」では様々なサイズ・バリエーションのカウチソファをご用意しております。

「匠ソファ」のカウチソファ納品実例

▼幅4mを超える超大型カウチソファ


▼カウチソファとコーナーソファを組み合わせたコの字型ソファ


▼木枠デザイン、黒本革のカウチソファ


▼幅2m以内のコンパクトカウチソファ


▼くつろぎの究極形、ダブルカウチセット


▼規格外のトリプルカウチセット


⇒「カウチソファ」納品事例一覧はこちら(CLICK!!)

「匠ソファ」のカウチソファに寝転んでみてください!



匠ソファショップは玄関で靴を脱いでご入店いただき、ご自身が最もリラックス出来る姿勢でソファをご体感いただいております。
これまでのカウチソファの概念を覆すスケール感たっぷりのカウチソファを、是非店頭で【寝転がって】お試しください。

⇒「匠ソファ」各店(東京青山店・京都本店)の来店予約はこちら(CLICK!!)

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報
京都本店 店舗情報
来店予約
カタログ請求はこちらから

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 11:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-18:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more