ソファ一覧 特徴 スタイルから選ぶ 店舗情報 TOP

商品情報

ソファ ファブリック & 本革 替えカバー ソファテーブル ダイニングチェア ダイニングテーブル テレビボード ラグ

店舗情報

匠ソファ 東京青山店 匠ソファ 京都本店

お問い合わせ

takumi sofa craftsmanship

匠ソファでくつろぐ写真" alt=""/>
BLOG

カウチソファとは?コーナーソファとの違いも交えて解説

ソファには「一人掛けソファ」~「三人掛けソファ」のようなI型のソファと、「カウチソファ」や「コーナーソファ」のようなL型のソファがあります。

L型ソファである「カウチソファ」と「コーナーソファ」では、どちらもL型の形状という点では共通しているのですが、そのデザインや使い勝手では意味合いが大きく異なります。

それぞれの特徴を比較して、【カウチソファとコーナーソファの違い】を解説していきます。

カウチソファとは?

LAワンアームカウチの商品写真

本来はソファの前側が通常のソファよりも長くなっていて、脚が伸ばせるようなソファのことをカウチソファと言います。

1人で脚を伸ばして寝そべって使うことも出来ますし、2人で横に並んで座ることも出来ます。

カウチソファはそれ単体でも使えるのですが、一般的に国内で認知されている「カウチソファ」と言うと【ワンアームソファとカウチソファを並べたL型ソファ】のことを指している場合が多いです。

そのため、今回紹介する「カウチソファ」は全てL型のカウチソファを指しています。

匠ソファでくつろぐ写真

カウチソファは背もたれが同じ一辺にありますので、基本的には座っている人は全員が正面に向かった形になります。

応接間のような複数人で囲むような形ではなく、ご家族やご友人でくつろいでテレビを観たり団欒を楽しむというシーンに適したソファです。

カウチソファのメリット

カウチソファはI型のソファよりも幅が広い場合が多く、大人数で座ることに適しています。
ご家族揃ってくつろぎたい場合にはカウチソファを選ぶのはとても理に叶っていますね。

また、奥行きの広いカウチ部分は脚を伸ばして寝そべってくつろぐことが可能です。
ソファでは座るよりも寝そべってくつろぐことが多いという方には、カウチの贅沢なリラックス感は大きな魅力と感じられることでしょう。

この寝そべってくつろげるという点が、「カウチソファ」最大の魅力とも言えます。
匠ソファではカウチ部分は幅も奥行きも広く作っており、単に脚を伸ばせるだけではない自由なくつろぎが楽しめるようデザインされています。

カウチ部分の肘から先は座面だけのデザインになっているため、高さが抑えられてすっきりとした印象なのも特徴です。

カウチソファの注意点

カウチソファは幅もI型より広くなる場合が多く、さらにカウチ部分の奥行きも長くなることから相応のお部屋の広さが必要になります。

ソファはサイズが大きい程にリラックス度は高くなるのですが、例えばカウチソファを置くことで正面のテレビボードの引き出しがカウチが近すぎて開かなくなってしまったり、生活動線を潰してしまってはせっかくのカウチソファでも不満を感じてしまうことになります。

LAカウチソファ

カウチソファをご検討される際は設置を考えているお部屋のサイズを計測し、生活動線などの邪魔にならない大きさを確認しておくことをおすすめします。

寸法の記載されている図面をプロに見せて、レイアウトやサイズの相談をされるのもとてもおすすめです。

コーナーソファとは?

「カウチソファ」と同じL型ソファが「コーナーソファ」です。

皆が前を向いて座るイメージの「カウチソファ」と違い、「コーナーソファ」は中央に向かって囲まれたソファになっています。

LAコーナーソファ

そのため、「コーナーソファ」には背もたれが隣り合った二辺にあります。

すっきりとした印象の「カウチソファ」と比較すると「コーナーソファ」は非常にボリューム感のあるデザインになります。

サイズが大きく存在感もあるのでお部屋の角を利用して設置されるケースが多く、ご家庭では背もたれは壁に付けて置かれることがほとんどです。

コーナーソファのメリット

コーナーソファはI型ソファよりも幅が広く、大人数で中央を囲むような場合に大きな魅力を感じられます。

また、カウチソファよりも縦方向のソファは長く作られている場合が多く、より大人数で座れるのが大きな魅力です。

ご家族の数が多いご家庭や、お客様を迎えられることの多いご家庭、応接間などに最適なL型ソファです。

コーナーソファの注意点

コーナーソファの構成は、「カウチソファ」とは異なります。

【ワンアームソファ+ワンアームカウチソファ】で構成される「カウチソファ」は2台のソファを並べて置きます。

「コーナーソファ」の場合には【ワンアームソファ+コーナー用ソファ+ワンアームソファ】の3台で構成されていることが多いです。
このコーナー用ソファと言うのはL型の「コーナーソファ」の角に当たる部分に置く正方形や多角形、扇形などの形状をしたソファです。
コーナー用ソファが正方形の場合には脚を下ろして座るのが難しいため、使い勝手も考える必要があります。

上記のようにソファ3台を並べるケースが多いため、2台から作られる「カウチソファ」よりも価格が高くなりやすいのも特徴です。

また、サイズは「カウチソファ」よりも「コーナーソファ」の方が大きい場合が多いため、やはり相応の広さが必要になります。

LBコーナーソファ

カウチソファとコーナーソファの違い

カウチソファコーナーソファ
メリット・寝そべるのに最適
・大人数で座れる
・スタイリッシュなデザイン
・複数人で集まるのに最適
・大きさのバリエーションが多い
・ボリューム感のあるデザイン
注意点・サイズの大きさに注意・サイズの大きさに注意
・高価格になりやすい
・コーナー部分の使い勝手

上記のような違いがあるのですが、シンプルに一言で表すとそれぞれ以下のようにも表現出来ます。

・「カウチソファ」⇒寝そべってくつろげるソファ
・「コーナーソファ」⇒大勢で座れるソファ

L型ソファで人気なのは「カウチソファ」

「カウチソファ」と「コーナーソファ」はどちらのソファも通常のI型ソファよりサイズが大きく、座れる人数もくつろぎ方のバリエーションも増えます。

最近ではL型ソファの中でも特に今回ご紹介する「カウチソファ」に人気が集まっているのですが、それには以下の理由が考えられます。

カウチソファ人気の理由

①使用用途が「応接間」などではなく「リビングルーム」であること。

LAカウチソファを設置した高級感のあるお部屋

⇒来客を招くための「応接間」のある家は現在では少なく、家族が団欒の時間を過ごすための「リビングルーム」にソファを置くことが主流になっています。

そのため、大勢で囲むように座るという機会はあまり多くないので、家族揃ってテレビや映画を観るなどの「家族の団欒」が中心になっています。


②核家族や単身の世帯が多く、日常的にそこまで大人数で座る機会が少ないこと。

匠ソファでくつろぐ写真_LB_

⇒数十年前のように親子二世帯以上で生活するご家庭は都心では特に少なくなってきており、核家族や単身で暮らしている方が多くなっています。

そのため、「コーナーソファ」のように大勢で座る機会が減っているのも理由です。


③ソファは『胡坐をかく・寝そべる』といった使い方が多いこと。

LA SOFAでくつろぐ

⇒実際に家のソファでくつろぐ時に、きちんとした姿勢で座っている方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか。

他人の目を気にせずに自由にくつろげる家の中なので、少しだらしなくても寝そべったり姿勢を崩してくつろがれる方はとても多いです。

また、それこそがソファの最大の魅力でもあります。


④大型でありながらすっきりとしたデザインで、窓側にもレイアウトしやすい。

LBカウチソファ

⇒カウチソファの縦方向のカウチ部分先端には背もたれや肘がなく、座面だけというデザインになっています。

部屋の間取りでソファの横にくる壁には大きな掃出し窓があるケースは戸建て・マンションに限らず多く、そうした場合には窓側に高さを抑えたカウチを配置することで採光を遮らずに開放感のある除隊で最大サイズのソファを置くことが出来ます。

「カウチソファ」を選ぶ時のポイント

「カウチソファ」を選ぶ時に押さえておきたいポイントについて解説します。
カウチソファは座って脚を伸ばせればそれで良いわけではありません。

くつろぎの究極形と言っても過言ではない「カウチソファ」の、抑えておきたいポイントは「カウチの広さ」です。

脚を伸ばすことが目的なのであれば、ソファの前に「オットマン」を置くことで叶えることが出来ます。

PG SOFAでくつろぐ写真

但し、ソファ+オットマンの場合に縦方向に寝そべってみると、オットマンが動いてしまうためなかなか上手くくつろげない可能性が高いです。
オットマンで縦方向に寝そべるには、オットマンには相応の大きさと重量が必要になります。

その点、縦方向に長いカウチの場合は、座面が繋がっているためベッドで寝そべるようにゆったりごろごろと姿勢を変えながらくつろぐことが可能です。

長時間に渡って同じ姿勢でじっとくつろぐことは難しいため、姿勢を自由に変えやすいよう【カウチの幅と奥行き】はなるべく広めのものを選ぶのがおすすめです。

あまりに狭いカウチを選んでしまうと、ゆったりくつろぐためのカウチがあまり機能せずに終わってしまう可能性があるからです。

「匠ソファ」のカウチソファサイズ事例

京都発祥の国産ソファブランド「匠ソファ」では、ラインナップしているソファの半数が「カウチソファ」に対応しています。

サイズバリエーションも豊富な上にサイズオーダーも可能なため、お部屋の間取りやご要望に合わせた「カウチソファ」をお作りすることが出来ます。

これまでにお納めさせていただいた様々なサイズのカウチソファを一部ご紹介しますので、参考にご覧ください。

コンパクトカウチソファ/W1900~W2300

LBカウチソファ

「LB カウチソファ W1900」

人気のフェザークッションソファ「LB SOFA」のコンパクトカウチソファです。

「ワンアーム950」と「ワンアームカウチ950」を並べて総幅を1900mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら


LBカウチソファ

「LB カウチソファ W2000」

アームレス仕様にカスタマイズを加えた「別注LB SOFA アームレス900」と「ワンアームカウチ1100」を並べてお納めしました。

アームレス側には自由に動かせるコの字型のソファテーブルを置いています。

⇒詳細はこちら


LAカウチソファ

「LA カウチソファ W2290」

奥行きの広さともっちりとした弾力クッションが魅力「LA SOFA」のコンパクトカウチソファです。

「ワンアーム1P(W1145)」と「ワンアームカウチ1145」を並べて総幅を2290mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら

中型カウチソファ/W2400~W2700

LBカウチソファ

「LB カウチソファ W2400」

サイズ別注オーダーでワンアームソファの幅をカスタムして、ご希望の総幅2400mmでお納めしました。

「別注ワンアームW1300」と「ワンアームカウチ1100」の組み合わせです。

⇒詳細はこちら


PJカウチソファ

「PJ カウチソファ W2520」

スタイリッシュなローデザインと美しい光沢とシルエットが魅力のアルミ鋳物脚を採用した「PJ SOFA」のカウチソファです。

「ワンアーム1620」と「ワンアームカウチ900」を並べて総幅2520mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら


LDカウチソファ

「LD カウチソファ W2675」

アームテーブル付きのスタイリッシュな木枠デザインが魅力の「LD SOFA」のカウチソファです。

「2P(W1900)」と「カウチ775」を並べて総幅2675mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら

大型カウチソファ/W2800~W3100

RX-Dカウチソファ本革

「RX-D カウチソファ W2805」

浅めの奥行きと高めのSH(シートハイ)で『座る姿勢』にこだわった「RX-D SOFA」のカウチソファです。

「ワンアーム1820」と「ワンアームカウチ985」を並べて総幅2805mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら


LBカウチソファ

「LB カウチソファ W2850」

鮮やかな赤色のファブリックでコーディネートした「LB SOFA」のカウチソファです。

「ワンアーム3P(W1900)」と「ワンアームカウチ950」を並べて総幅2850mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら


LDカウチソファ

「LD カウチソファ W2900」

フラットなウレタン座面のスタイリッシュなシルエットと無垢材の組み合わせがお洒落な「LD SOFA」のカウチソファです。

「3P(W2050)」と「カウチ850」を並べて総幅2900mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら


LBカウチソファ

「LB カウチソファ W3000」

豊富なフェザークッションに包まれる心地良さの「LB SOFA」のカウチソファです。

「ワンアーム3P(W1900)」と「ワンアームカウチ1100」を並べて総幅3000mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら


LAカウチソファ

「LA カウチソファ W3100」

圧倒的な座面の広さを誇る「LA SOFA」のカウチソファです。

「ワンアーム2.5P(W1800)」と「ワンアームカウチ1300」を並べて総幅3100mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら

超大型カウチソファ/W3200~

LAカウチソファ本革

「LA カウチソファ W3300」

弾力クッションにさらに張りの出る本革仕様の「LA SOFA」のカウチソファです。

「ワンアーム3P(W2000)」と「ワンアームカウチ1300」を並べて総幅3300mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら


LA カウチソファ

「LA カウチソファ W4175」

ソファ3台を並べた4m超えの超大型カウチソファです。

「ワンアーム3P(W2000)」と「アームレス1P(W875)」、「ワンアームカウチ1300」を並べて総幅4175mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら

特殊カウチソファ

LAダブルカウチソファ

「LA ダブルカウチ W2290」

リビング用ではなくシアタールーム用に採用されたカウチを2台並べたダブルカウチデザインの「LA SOFA」です。

「ワンアームカウチ1145」を2台並べて総幅2290mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら


LA SOFA

「LA ダブルカウチ W2600」

最大幅の130cmカウチを2台並べたダブルカウチデザインの「LA SOFA」です。

「ワンアームカウチ1300」を2台並べて総幅2600mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら


LAトリプルカウチソファ

「LA トリプルカウチ W3190」

カウチ3台を並べたトリプルカウチデザインの「LA SOFA」です。

「ワンアームカウチ1145」2台と「別注アームレスW900」を並べて総幅3190mmでお納めしました。

⇒詳細はこちら

「匠ソファ」の人気カウチソファ8選

LA カウチソファ

LAカウチソファ

「国産ソファ最大級の圧倒的広さ」

奥行き1100mmのソファ部分と、奥行き1800mm・幅最大130mmのカウチ部分のどちらもが圧倒的な広さを追及して出来たLA カウチソファ。
座面には国内最高級の75kg/m3高密度ウレタンを厚く使用し、心地良い弾力と高い耐久性を実現しました。

⇒LA カウチソファ商品ページ

LB カウチソファ

LBカウチソファ

「包み込まれる最高峰の気持ち良さ」

もっちりと体重を支える底突き感を与えなく上質な座面クッションに加え、豊富なフェザークッションを標準で付属し、気持ち良さを追求したラグジュアリーカウチソファ。
座った瞬間に段違いの気持ち良さをお楽しみいただけます。

⇒LB カウチソファ商品ページ

LD カウチソファ

LDカウチソファ

「アームテーブル付きスタイリッシュデザイン」

お洒落で便利なアームテーブルと、硬めでありながら底突き感を与えないハード座面クッションが特徴のモダン無垢カウチソファ。
飛騨の職人技とソファ職人のコラボレーションで誕生したスタイリッシュなカウチソファです。

⇒LD カウチソファ商品ページ

PJ カウチソファ

PJカウチソファ

「洗練されたアーバンモダン」

空間を広く開放的に見せるローデザインと、熟練の鋳物職人とのコラボレーションで生まれたアルミ鋳物脚の美しい光沢とフォルムが唯一無二の存在感を放ちます。
座面は大きく傾斜しており、クッションが膝裏にフィットする安心感を与えます。

⇒PJ カウチソファ商品ページ

RX-F カウチソファ

RX-Fカウチソファ

「ソファの上でくつろぐソファ」

床座りをソファの上で楽しむことをコンセプトに開発した、国産ブランドならではのカウチソファ。
座面クッションは置く行きが広く、程よく硬めで床とフラットにデザインされており、胡坐をかいたり寝転んだり、まるで床座りのようにソファを楽しめます。

⇒RX-F カウチソファ商品ページ

RX-G カウチソファ

RX-G カウチソファ

「ふかふかクッションの眠れるソファ」

ゆったりとした奥行きの広さとふかふかしっとりとした上質なフェザークッションの組み合わせで気持ち良さを最大限に高めたカウチソファです。
脚を上げてソファの座面に上がりこむことで全身を上質な柔らかさが包み込みます。

⇒RX-G SOFA商品ページ

PG カウチソファ

PGカウチソファ

「レイアウトに困らないコンパクトモデル」

マンション向けに開発されたコンパクトデザインに心地良さを凝縮したプレミアムコンパクトソファ。
幅の狭いアームとすっきりとしたスチール脚で、圧迫感を与えず空間に馴染みます。

⇒PG カウチソファ商品ページ

RX-D カウチソファ

RX-Dカウチソファ

「姿勢よくくつろげるソファ」

浅めの奥行きと高いSH(シートハイ)、型崩れしにくいウレタン芯材入りの背もたれのフェザークッションで、姿勢を崩さずにくつろげるカウチソファ。
SHは420mmと高めなので立ち座りの動作もスムーズに行うことが出来ます。

⇒RX-D カウチソファ商品ページ

まとめ

お部屋の間取りや生活スタイル、理想のリラックスタイムの過ごし方をイメージしながら、より理想にあった「カウチソファ」を見つけてください。

国産ソファ専門店「匠ソファ」では間取り図をお持ち頂くと、専門のソファコンシェルジュが最適なカウチソファ選びのお手伝いをさせていただきます。
お気軽にご相談くださいませ。


▼こちらの記事もおすすめです!

⇒「匠ソファ」ブランドサイトはこちら(CLICK)

⇒「カウチソファ」納品事例はこちら(CLICK)

⇒ソファ専門店の「カウチソファ人気ランキング」はこちら(CLICK)

NEW BLOG

最新のブログ

匠ソファカタログ

ウェブカタログから、
気になる商品の詳細を
ご覧いただけます。

WEBカタログを見る

商品に関するご質問など、
どんなことでも構いません。
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ