スタッフブログ|高級国産ソファ専門店「匠ソファ」

MENU

本当に座り心地の良いソファとは

ソファを検討する際、「座り心地の良いソファ」を探されると思います。

でも、
「実際使ってみないとわからない・・・」。
「色々座り比べたけれど、段々とわからなくなってきた・・・。」
という方は多いのではないでしょうか?

ソファは大型家具で高額商品になります。
一度買ったらなかなか買い替えないので、失敗だけはしたくない。

本音は、「本当に座り心地の良いソファを見つけたい!」

こういった方がほとんどではないでしょうか?

座り心地の良さは見極めにくい

「高いソファ」=「座り心地の良いソファ」ではない

ソファは頻繁に買い替えるものではありません。
よって、「座り心地が良いソファ」の基準というのが明確にない方がほとんどです。

実際に家具店やインテリアショップでソファに座っても、
「このソファは硬めかな?」「何となく柔らかい」「奥行きが深いかな?」
ぐらいで、
次には、「価格」に目がいったりしませんか??

そう、
ソファの座り心地の良さは見極めにくいので、
良し悪しの判断基準が、どうしても「価格」になってしまいがちです。

でも、これって非常に危険ですよね。

「(価格が)高いソファ」=「座り心地の良いソファ」とは、言い切れないからです。

「硬い」「柔らかい」だけでもない

ソファの座り心地で好みの基準となるのが、「硬さ」ではないでしょうか?
「硬いソファが好き」「柔らかいソファが好き」という感覚を皆さんお持ちだと思います。

ただ、
「硬いソファが好き」
とソファをお試しになられた方が、最終的に一番柔らかいソファを選ばれることは良くあります。

長年ソファを使っていて、明確に「好みの硬さの基準」があるという方はいると思いますが、
多くは、曖昧な「硬さの好み」でソファを選ばれています。

本当に座り心地の良いソファの条件

条件1:良い素材を使っている

どんな商品でも良い商品には、良い素材が使われています。
ソファも同じで、上質なソファには、良い素材が使われていることが多いです。

ソファの素材の中で、座り心地の良し悪しを左右するのは、
ベースのテンション材、クッションのウレタンやフェザー、表面材(ファブリックや本革など)になりますが、
その中で最も座り心地に影響するのは、「ウレタン」です。

特に「座面のウレタン」が良質なものであればあるほど、座り心地は良くなります。

また、「良質なウレタン」はコストも高いので、最終的にはソファの価格に反映されます。

条件2:座り心地へのこだわり

次に大切な条件は、作り手が「どれだけ座り心地の良さ」にこだわっているかです。

「座り心地の良さ」とは、
「誰が座っても座り心地が良いと感じ、長時間座っていても疲れにくいソファ」であると考えます。

それは、「硬い座り心地」でも、「柔らかい座り心地」でも、
また、「程良い硬さの座り心地」でも同じです。

そういった「座り心地の良いソファ」を作るために、素材の配合や組み合わせをどこまでこだわるか?
背と座のバランスをどこまでこだわるか?など、
非常に手間のかかる作業にはなりますが、こういった「強いこだわり」が重要です。





国産ソファ専門店「匠ソファ」

上記の条件を満たしている国産ソファ専門店「匠ソファ」には、
日々「本当に座り心地の良いソファ」を求め、たくさんのお客様が来店されます。

「匠ソファ」は「座り心地の良さ」と「耐久性」に強いこだわりを持つソファブランドです。
また、「匠ソファショップ」には専門の「ソファコンシェルジュ」が常駐しております。

是非、「匠ソファ」で「本当に座り心地の良いソファ」をお探し下さい。
ソファ選びのサポートをさせていただきます。


「ソファの座り心地」に関する人気ブログはこちら

⇒【「最高に座り心地の良いソファ」の選び方】

⇒【座り心地の良いソファを探されるなら「匠ソファ」をオススメします!】

⇒【ソファを選ぶなら硬めの座り心地が良いという方に】

カタログ請求はこちら
東京青山店 店舗情報 大阪梅田ハービスENT店 店舗情報 京都本店 店舗情報

SHOP INFO

匠ソファ東京青山店

Tel 03-3470-1181
Open 10:30-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more

匠ソファ大阪梅田ハービスENT店

Tel 06-6343-1630
Open 11:00-20:00
定休日:なし(ハービスENTに準ずる)

more

匠ソファ京都本店

Tel 075-922-0075
Open 10:00-19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

more